成分から探す

燕窩末

燕窩(えんか)とは、そもそもインドネシアの限られた地域に生息するアナツバメ(中国名は金糸燕)という種類のツバメが作る食用の巣であり、産卵期を迎えたアナツバメが、唾液を固めて約1ヶ月かけて作ります。この唾液に、さまざまな分野で注目されているシアル酸という糖の一種が含まれています。
古くから唾液は健康維持に深くかかわっているといわれており、他にも唾液が利用される希少食材としてローヤルゼリーが有名です。
この燕窩の異物を除去し、かつシアル酸含有で粉末化したものが燕窩末です。
日本では高級中華食材として知られており、中国ではかなり昔から食され、宮廷料理で賞味されていたことなどが古い文献にも記されています。限られた上流階級の人々のみしか口にできないとされ、美容に良いということから、楊貴妃も好んで食していたと伝えられています。

お電話でのお問い合わせ・ご注文 9:00〜21:00(年末年始を除く)TEL 0120-679-340

お問い合わせフォーム

通信販売だからこそ、心からのサポートをさせていただきます。ご注文からご購入後のアフターフォローまで、すべてがお客様との大切なお付き合いと思っております。ご不安なことなど、何でもお気軽にお電話ください。

店内全品送料無料

安心のお客様サポート
女性スタッフのみで対応しています。
どうぞお気軽にお電話ください。
0120-679-340 受付時間:9:00〜21:00(年末年始を除く)
お問い合わせフォーム