成分から探す

卵殻膜

卵の殻の内側にある厚さ約70μmの薄膜のことです。主に外膜と内膜から構成されており、主成分はタンパク質で、二層の網目状構造をしています。外側は粗く、内側は密な構造になっています。
もともと卵殻膜は水に溶けないため、ほとんど活用されていませんでした。ところが現在では、水に溶けるようにする技術や微粉末にする技術が確立され、さまざまな商品に使われています。
食料の原料やサプリメントのほかに繊維原料や化粧品原料としても使われています。

お電話でのお問い合わせ・ご注文 9:00〜21:00(年末年始を除く)TEL 0120-679-340

お問い合わせフォーム

通信販売だからこそ、心からのサポートをさせていただきます。ご注文からご購入後のアフターフォローまで、すべてがお客様との大切なお付き合いと思っております。ご不安なことなど、何でもお気軽にお電話ください。

店内全品送料無料

安心のお客様サポート
女性スタッフのみで対応しています。
どうぞお気軽にお電話ください。
0120-679-340 受付時間:9:00〜21:00(年末年始を除く)
お問い合わせフォーム